MENU
NordVPN 使い方

Macで利用できるおすすめVPNサービス5選|選び方の基準や事前共有キーについて解説

Macで利用できるおすすめのVPN5選

この記事では、Macで利用できるおすすめのVPNの紹介や選び方のほか、事前共有キーとは何かなど以下の内容について解説していますので、ぜひ参考にしてください。

MacにおすすめのVPNサービス5選

スクロールできます
おすすめVPNソフト月額料金同時接続台数返金保証
NordVPN1,370円6台有り
ExpressVPN1,664円5台有り
ProtonVPN1,198円~(プランによる)1~10台(プランによる)有り
MillenVPN1,628円5台有り
Surfshark1,549円無制限有り
1カ月契約時の料金および詳細
目次

Macで利用できるVPNサービスの選び方

VPNサービスは非常に数が多く、どこが自分に合っているか選択するのが非常に難しいです。

この項目では、MacでVPNサービスを選ぶ際に重視したいポイントの解説をします。

MacでVPNサービスを選ぶ際のポイント
  • セキュリティ対策
  • 専用アプリ
  • 通信速度
  • 価格(コストパフォーマンス)

セキュリティ対策

セキュリティの高さ
ProtonVPN

VPNの導入を検討している方の目的の中のひとつに、セキュリティの強化が挙げられます。

そのため、セキュリティ対策がしっかりとられているかどうかは、ほかの項目より優先度が高いでしょう。

どのVPNも安全性は高いのですが、なかでもSecure Coreサーバーを導入している「ProtonVPN」がセキュリティの強さに定評があります。

関連記事 ProtonVPNの特徴・評判まとめ

専用アプリ

MacでVPNを利用する際に、デスクトップ向けのMacOSのアプリやモバイル端末であるiPhone向けのアプリのそれぞれに対応しているかどうかが使いやすさに関わってきます。

Macで利用する際には、iPhoneと連携を取りたい方も多いので、PCとモバイル双方に対応しているかが非常に重要です。

スクロールできます
専用アプリの有無NordVPNExpressVPNProtonVPNMillen VPNSurfshark
PC
モバイル
Mac用アプリ対応状況

今回「Macで利用できるおすすめVPNサービス5選」で紹介している上記5つのVPNサービスはどれもPC、モバイルともに専用アプリを提供しており、さまざまな環境で利用することが可能です。

通信速度

通信速度
ExpressVPN

VPNは、通信の安全性や匿名性を確保する仕組み上、二重の通信を行う必要があるので、どうしても通常の通信より速度低下します。

例え、安全性や匿名性の高い通信を行えたとしても、肝心の通信速度が大幅に犠牲になったのでは、快適にインターネットを利用できません。

そのため、快適な通信速度と高いセキュリティを両立するVPNサービスを選択することが重要です。

通信速度に関しては「ExpressVPN」が業界最高クラスと評判で、アプリ内に回線速度を計測するスピードテスト機能もあるため、どれぐらいの速度がでているか確認したい人にもおすすめです。

関連記事 ExpressVPNの特徴・評判まとめ

価格(コストパフォーマンス)

長期契約の割引率を含む月額料金
Surfshark

毎月かかってくるコストも、長く付き合うVPNサービスを見つける上で非常に重要なポイントです。

ほぼすべてのVPNサービスは、単月の契約では割引はありませんが、半年~年単位の長期契約をすることによって、30%以上、多いところで80%の大幅割引を実施しています。

数あるVPNサービスの中でも、コストパフォーマンスが高いのは「Surfshark」で、2年契約時の月額料金はわずか300円です。

関連記事 Surfsharkの特徴・評判まとめ

Macで利用できるおすすめのVPNサービス5選

この項目では、Macで利用できるおすすめのVPNサービスを厳選して紹介します。

VPNサービスが色々あってわからない、という方は当記事で紹介しているVPNサービスを検討してみることをおすすめします。

どのサービスも30日間返金保証付きなので、「まずはVPNはどんなものか試してみたい」方でも気軽に利用できます。

スクロールできます
おすすめVPNソフト月額料金同時接続台数返金保証
NordVPN1,370円6台有り
ExpressVPN1,664円5台有り
ProtonVPN1,198円~(プランによる)1~10台(プランによる)有り
MillenVPN1,628円5台有り
Surfshark1,549円無制限有り
1カ月契約時の料金および詳細

NordVPN

NorVPNロゴ
スクロールできます
サーバー設置国数60ヵ国以上
サーバー数5,000台以上
月額料金1ヶ月:1,507円
最安価格2年間:12,114円 (月額460円)51%OFF
最大同時接続台数6台
専用アプリWindows/MacOS/Linux/Android/iOS
NordVPNの基本仕様
おすすめポイント
  • 長期契約の割引率が高い
  • 日本語に対応していて使いやすい
  • 対応動画コンテンツが多い

NordVPN」はパナマに籍を置くTefincomが運営するVPNサービスです。

同サービスの特徴は、対応している動画コンテンツが多い点で、日本にいながら海外の動画サイトを利用したい方に特におすすめです。

もちろん、海外から日本の動画コンテンツへアクセスする際にも利用できます。

ホームページやアプリが日本語に対応しているので、初めてVPNに触れる方でも非常に使いやすい点が評価できます。

\日本語対応で使いやすい/

関連記事 NordVPNの特徴・評判まとめ

ExpressVPN

exprressVPNロゴ
スクロールできます
サーバー設置国数94カ国
サーバー数3,000以上
月額料金1カ月 :12.95ドル
最安価格12カ月:80.04ドル(月額6.67ドル)49%OFF
最大同時接続台数5台
専用アプリWindows/MacOS/Linux/Android/iOS/ルーター
ExpressVPNの基本仕様
おすすめポイント
  • 業界最高水準の通信速度
  • 情報セキュリティの高さ
  • サポートが丁寧

ExpressVPN」は英領バージン諸島に本拠地を置くVPNサービスです。

名前が示す通り、通信速度には定評のあるVPNサービスで、通信速度が低下しがちなVPN利用時でもストレスを感じにくいでしょう。

また、カスタマーサポートが丁寧と評判で、日英自動翻訳のチャットが利用できるので、初心者でも安心して利用できます。

\業界最高水準の通信速度/

関連記事 ExpressVPNの特徴・評判まとめ

ProtonVPN

ProtonVPNロゴ
スクロールできます
サーバー設置国数50ヵ国以上
サーバー数1,200以上
月額料金1カ月:3.29ユーロ~30ユーロ(プラン・契約年数による)
最安価格2年間:78.9ユーロ (月額3.29ユーロ)※Basicプラン 33%OFF
最大同時接続台数1~10台(プランによる)
専用アプリWindows/MacOS/Linux/ChromeOS/Android/iOS
ProtonVPNの基本仕様
おすすめポイント
  • ほぼ全てのプラットフォームに対応
  • 完全無料のFreeプランあり
  • 独自のSecure Coreサーバーにより非常に高いセキュリティ

ProtonVPN」は、スイスに本拠地を置くProton Technologiesが2017年より運営されているVPNサービスです。

独自のSecure Coreサーバーにより、数あるVPNサービスの中でも特にセキュリティに対する評価が高く、より安心した通信を実現します。

また、WindowsやMacのみならず、ほぼ全てのプラットフォームに対応しているのも魅力のひとつです。

なお、完全無料のFreeプランもあるので、初めてVPNを利用する方なサービスです。

\Freeプランでお試しに最適/

関連記事 ProtonVPNの特徴・評判まとめ

Millen VPN

MillenVPNロゴ
スクロールできます
Millen VPN情報
サーバー設置国数47カ国以上
サーバー数1,300台以上
月額料金1カ月:1,628円
最安価格3年間:34,848円(月額968円)40%OFF
同時接続台数5台
専用アプリWindows/MacOS/Android/iOS
Millen VPN基本仕様
おすすめポイント
  • 日本の企業が運営する安心感
  • 比較的通信速度が速い
  • モバイルアプリの設定が簡単

Millen VPNは日本のアズポケット株式会社が提供するVPNサービスです。

VPNサービスの多くは海外の企業が運営していますが、Millen VPNは日本の企業が運営しており、当然ながら完全日本語対応なので、英語が苦手な方も安心して利用できます。

もりちろん、専用のアプリもしっかりと日本語なので、戸惑うことなく簡単にVPN接続が行えます。

また、中継サーバーが日本に多く存在するため、海外のサービスより安定性のある通信が可能です。

\完全日本語対応で初心者も安心/

関連記事 Millen VPNの特徴・評判まとめ

Surfshark

surfsharkロゴ
スクロールできます
Surfshark情報
サーバー設置国数65ヵ国
サーバー数3,200台以上
月額料金1カ月:1,609円
最安価格2年間:7,176円(1か月あたり309円) 81%OFF
同時接続台数制限なし
専用アプリWindows/MacOS/Linux/ChromeOS/Android/iOS/Firefox
Sufshark基本仕様
おすすめポイント
  • 接続台数が無制限
  • 長期間での料金が格安
  • 30日返金保証に加え、7日間の無料お試しがある

「Surfshark」は英領ヴァージン諸島で運営されているVPNサービスです。

業界内では珍しく、接続台数が無制限なのに加え、なんといっても2年契約時の月額料金がわずか300円程度と非常にコスパがよい点が特徴です。

一カ月の短期間の価格では、ほかに安いVPNサービスもありますが、始めから長期利用を前提としている方なら、サービスの品質の高さも相まって、非常におすすめです。

30日間返金保証に加えて、7日間の無料お試しがあるので、初心者でも気軽に利用できる点も見逃せません。

接続台数無制限のVPNサービス

関連記事 Surfsharkの特徴・評判まとめ

Macで専用アプリなしでVPNに接続する方法

MacにはVPN接続する機能が備わっているので、接続したいVPNサービスの設定さえ分かれば専用アプリがなくとも利用が可能です。

以下でVPN Gate(筑波大学が運営する無料VPN)を例にMacでの接続方法を画像付きで紹介します。

利用するサービスが異なっても、一連の流れに大きな違いはありません。

画像や手順はVPN Gate公式サイトより引用、参考にしています。(画像は英語版MacOS)

STEP
Macの上部メニューバーにあるネットワークアイコンをクリック
Macの上部メニューバーにあるネットワークアイコンをクリック

ネットワークアイコンをクリックし、メニューから「Open Network Preferences…」を選択します。

STEP
「+」を押し、VPNネットワークの設定を追加
「+」を押し、VPNネットワークの設定を追加

ネットワーク設定画面の左下の「+」マークを押し、VPNネットワークの設定を追加します。

STEP
各種設定を行う
各種設定を行う

「Interface」項目を「VPN」へ、「VPN Type」項目を「L2TP over IPSec」へそれぞれ設定し、「Create」をクリックします。

STEP
ホスト名や利用するサーバーのIPアドレスなどを入力する
ホスト名や利用するサーバーのIPアドレスなどを入力する

「Server Address」欄にはホスト名もしくは、IPアドレスを入力し、「Account Name」欄にはVPNサービスを利用するアカウント名を入力します。(ここでは指定されている「vpn」を入力)

STEP
パスワードや事前共有キーを設定する
パスワードや事前共有キーを設定する

「Authentication Settings…」ボタンを押し、パスワードおよび事前共有キーを設定し、OKボタンをクリックします。

STEP
詳細設定を行う
詳細設定を行う

1つ前のメニューに戻ったら「Show VPN status in menu bar」をチェックしてから「Advanced…」ボタンをクリックします。

STEP
詳細設定を終えたら接続が可能になる
詳細設定を終えたら接続が可能になる

「Send all traffic over VPN connection」をチェックしてから「OK」をクリックし、VPN接続設定画面で「Connect」ボタンを押すとVPN接続が開始されます。

MacでVPN接続する際の事前共有キーとは何か

「事前共有キー」とは、各VPNサービスから提供される専用アプリではなく、L2TP/IPsecにてVPN接続する際に設定するパスワードのようなものです。

事前共有キー設定画面の一例

VPNのクライアント設定を行う際に、認証に事前共有キーを使う場合、任意の英数字の組み合わせで設定します。

MacOSのバージョンによって表示が異なります。

MacでVPN接続できない場合の対処法

MacでVPN接続が正常に行えない場合は、以下の点を確認してください。

  • インターネットに接続できていない
  • 優先順位が低く設定されている
  • VPN通過を固定にする

インターネットに接続できていない

そもそも何らかの回線の不具合でインターネットに接続していない可能性があります。

VPN接続の前に、Webサイトを正常に閲覧可能かどうかのチェックを行い、インターネットが利用可能であることを確認しましょう。

優先順位が低く設定されている

Macはネットワーク接続の優先順位を設定できます。

そのため、利用したいVPNの優先順位が低いと自動的に接続されません。

ネットワークの優先順位は「システム環境設定」の「ネットワーク」の項目で確認することができ、画面下の歯車マークから行える「サービスの順序を設定」にて優先順位を入れ替えることができます。

ネットワーク接続時にVPN中継を固定にする

VPNの利用が行われないことを避けるために、ネットワークに接続する際に、常にVPNを中継することを固定化することができます。

「システム環境設定」から「ネットワーク」へ進み、VPNを選択後、オプションタブにある「すべてのトラフィックをVPN接続経由で送信」にチェックを入れれば設定は完了です。

Macで利用できるおすすめのVPNサービスまとめ

今回の記事についてまとめます。

スクロールできます
おすすめVPNソフト月額料金同時接続台数返金保証
NordVPN1,370円6台有り
ExpressVPN1,664円5台有り
ProtonVPN1,198円~(プランによる)1~10台(プランによる)有り
MillenVPN1,628円5台有り
Surfshark1,549円無制限有り
1カ月契約時の料金および詳細
  • Macで利用するVPNサービスを選ぶ場合は「Macで利用するVPNサービスの選び方」を参考にして重視するポイントを確認する
  • MacでVPNサービスを利用する場合は、モバイルアプリが利用できるとiPhoneと連携できて便利
  • 事前共有キーとは、L2TP/IPsec VPN プロトコルを用いてVPNを利用する際に設定するパスワードのようなもの
  • 接続トラブル時は「MacでVPN接続できない場合の対処法」を参考に、優先順位の設定などを見直す

MacでVPNサービスを利用する際は、デスクトップとモバイルの双方のアプリが利用できると、連携が行えるので非常に便利です。

事前共有キーとは、専用アプリを使わずL2TP/IPsec VPN プロトコルを用いてVPNを利用する際に設定するパスワードのようなもので、利用するVPNサービスから指定されている場合と、自身で設定する場合があります。

また、Macはネットワークの優先順位を付けられるため、VPNに接続ができない場合は、設定を見直すことにより、改善する場合があります。

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる