ビッグデータ活用でビジネスを成功に導く4つのシナリオ

Pentaho Corporation

製品カテゴリ
BI(ビジネスインテリジェンス)・データ分析 ; 
最多導入価格帯
:情報なし
導入企業規模
1000名以上
製品形態
ソフトウェア(パッケージ)
製品の概要
ビッグデータ活用でビジネスを成功に導く4つのシナリオ

ビッグデータ活用でビジネスを

成功に導く4つのシナリオ

 企業がより一層の競争力を備える上で、データの巧みな利活用が欠かせないテーマになっている。そこでは、各種の業務システムに蓄積する定型データのみならず、例えばIoT(モノのインターネット)のセンサーデータやWebサイトのログデータ、ソーシャルメディアのツイートデータなど、これまで十分に手が回っていなかった非定型データをも対象に拡げる必要がある。いわゆるビッグデータからビジネス価値を生み出す知恵と工夫が、より重要性を帯びているのだ。

 もっとも、一口に「ビッグデータを活用する」と言っても、その実態は千差万別。従来からの取り組みの延長線上でより最適化を図るものや、これまでに無い斬新な体験価値の創出を狙うものなど、様々なバリエーションがある。これから具体的なアクションを起こそうという場合には、まずは世の中にどんなアプローチやチャレンジがあるのかを理解し、自社の目的や成熟度に沿って方針を定めることが大切だ。

 ここで紹介する資料は、ビッグデータ活用の代表的な9つのユースケースを取り上げた上で、現在の主要分野に位置付けられる「データウェアハウスの最適化」「ストリームラインデータ精製」「カスタマー360度ビュー」「データの収益化」の4つを深掘りしている。それぞれ、具体例や留意点が分かりやすく解説されているのが特徴だ。ビッグデータに関わる最新事情を理解し、具体的な行動を起こしていく上で、必見のガイドブックとなっている。

価格情報(最小価格)
万円~
価格情報(価格メニュー)
対象業種
陸運・海運・空輸業
金融関係
サービス全般
商社・流通業
学校・教育関係
公共機関
小売業
通信・IT関係
医療・病院関係
第一次産業
建設・不動産業
製造業
その他
カスタマイズ
クライアント側OS
クライアント側動作環境
サーバ側OS
サーバ側動作環境
使用データベース
その他特記事項