企業担当者が語る、ハイパーコンバージド製品の「驚くべき」導入効果とは?

日本ヒューレット・パッカード株式会社

製品カテゴリ
サーバー機器 ; ストレージ機器 ; ネットワーク機器 ; 仮想化 ; データセンターサービス ; IaaS・HaaS・PaaS ; 
最多導入価格帯
:情報なし
導入企業規模
利用規模人数問わず
製品形態
ハードウェア
製品の概要
企業担当者が語る、ハイパーコンバージド製品の「驚くべき」導入効果とは?

企業担当者が語る

ハイパーコンバージド製品の

「驚くべき」導入効果とは?

 社内に散在していた業務システム用のサーバーを、仮想化技術を活用して少数のサーバーに集約したという企業は多いだろう。さらに、パブリッククラウド上の仮想化基盤に業務システムを移行させる例も増えている。しかし、仮想化基盤の互換性や、パブリッククラウドの利用コストを見て、移行を躊躇している企業があることも確かだ。

 そうした環境での有効な解として、ハイパーコンバージド製品が注目を集めている。事前検証済みのハードウェアとソフトウェアを組み合わせて提供するコンバージドシステムの進化形に位置づけられるものだ。

 国内最大級の写真プリントショップチェーンを展開するプラザクリエイトが「ハイパーコンバージド製品」を導入して顕著な効果を上げた。同社ではかつて16台のブレードサーバーを使って、120の業務システムを稼働させていたが、仮想化基盤の刷新にあわせて、全面的なパブリッククラウドへの移行計画が浮上。しかし、パブリッククラウドにかかるコストなどが問題となり、全面移行の計画は変更を余儀なくされたという。

 そこでプラザクリエイトが着目したのは、クラウドライクな使い勝手を実現するハイパーコンバージド製品だ。本資料では、プラザクリエイトの担当者が日本ヒューレット・パッカードのハイパーコンバージド製品「HPE Hyper Converged 250 System」を導入したことによって得られた「驚くべき効果」について詳細に紹介している。特に、仮想化基盤のリプレースやパブリッククラウドへの全面移行を考えている方にぜひ一読いただきたい内容となっている。

価格情報(最小価格)
万円~
価格情報(価格メニュー)
対象業種
陸運・海運・空輸業
金融関係
サービス全般
商社・流通業
学校・教育関係
公共機関
小売業
通信・IT関係
医療・病院関係
第一次産業
建設・不動産業
製造業
その他
カスタマイズ
クライアント側OS
クライアント側動作環境
サーバ側OS
サーバ側動作環境
使用データベース
質量
筺体タイプ
OS
CPU
メモリ
LANインターフェース
LANインターフェース(ポート数)
ポート
ディスク容量
RAIDタイプ
寸法
寸法(ユニット数)
U
対応レイヤ
ポート数
インターフェース
スループット
回線情報
サービスメニュー
オプションサービス
その他特記事項

ブックマークした製品

おすすめ製品

    ニフティクラウド 特集

    • NIFTY Cloud ニフティクラウドの今がわかる特設サイトはこちら

    ITベンダー

    • 製品の登録をお考えの方

      新規登録(無料)をする

    ベンダーのログインはこちら