複雑化し攻撃への防御が困難な企業ネットワーク。その処方箋「セキュリティ・デリバリ・プラットフォーム」とは?

Gigamon

製品カテゴリ
ログ監視/管理 ; IDS・IPS ; 
最多導入価格帯
:情報なし
導入企業規模
利用規模人数問わず
製品形態
サービス
製品の概要
複雑化し攻撃への防御が困難な企業ネットワーク。その処方箋「セキュリティ・デリバリ・プラットフォーム」とは?

複雑化し攻撃への防御が困難な企業ネットワーク

その処方箋「セキュリティ・デリバリ・プラットフォーム」とは?

 かつてのハッカーは興味本位や腕自慢の個人ばかりだったが、近年のハッカーは金銭の窃取など明確な犯行目的の下、組織で攻撃してくる。資金も豊富で、目的を果たすためなら手段を選ばない。そのように先鋭化した彼らのサイバー攻撃から、企業ネットワークを完全に守ることはほぼ不可能になってきている。

 また、サーバーやネットワークの仮想化などのITの進化は、企業に恩恵ももたらすが、ネットワークをより複雑にし、守りにくくもしている。従来のやり方では、膨大な数の仮想マシン間のトラフィックなど到底監視できないし、仮想化したネットワークでは、実際にどのようにパケットが流れているのか調べようと思ってもきわめて困難だ。

 Gigamonが提供するこの資料では、このような難しい状況でも、企業ネットワークを効果的に守るすべがあると訴える。同社の「セキュリティ・デリバリ・プラットフォーム」を導入することで、企業は自社のネットワークの隅々まで監視できるようになり、セキュリティ・アプライアンスを効果的に使ってその能力を十分に引き出すことができるとしている。

 また、セキュリティ・デリバリ・プラットフォームが、具体的にどのようなロールにどんな恩恵をもたらすのかも説明している。例えば経営幹部には、企業に一貫したセキュリティの実施プロセスを導入できるというメリットがあり、セキュリティ担当者やネットワーク管理者、IT部門が享受しうるメリットについても具体的に挙げている。セキュリティ対策の専任者のみならず、経営層や企業ネットワーク運用に関わるすべての担当者に一読をお薦めしたい。

価格情報(最小価格)
万円~
価格情報(価格メニュー)
対象業種
陸運・海運・空輸業
金融関係
サービス全般
商社・流通業
学校・教育関係
公共機関
小売業
通信・IT関係
医療・病院関係
第一次産業
建設・不動産業
製造業
その他
カスタマイズ
クライアント側OS
クライアント側動作環境
サーバ側OS
サーバ側動作環境
使用データベース
その他特記事項