「SAP HANA」導入に不可欠な実証ベースの構成ノウハウ

シスコシステムズ合同会社

製品カテゴリ
サーバー機器 ; ERP・財務・会計・人事・給与 ; 
最多導入価格帯
:情報なし
導入企業規模
利用規模人数問わず
製品形態
ハードウェア
製品の概要
「SAP HANA」導入に不可欠な実証ベースの構成ノウハウ

企業のデジタル変革の基盤となる「SAP HANA」

―実証に基づく構成ノウハウが成功の鍵―

 進化著しいICTを柔軟かつ弾力的にビジネスに取り込むには、どのような基盤が必要となるのか――。その解として、SAPが打ち出しているのが「SAP HANA」である。最新版は2015年12月にリリースした「SAP HANA SPS11」で、企業にとって急務となるデジタル変革を根底から支える数々の機能を実装している。

 もっとも、進化やまぬSAP HANAゆえ、その導入~運用に手間取らないためには、要件に応じた設計や設定、ハードウェア選定が重要なポイントとなる。ここで際立ってくるのがシスコの存在だ。同社は、SAP HANAを実際に動かす検証を専用施設で積み重ね、豊富な経験値とノウハウを蓄積。目的を確実に満たし、それでいてオーバースペックとはならない最適な機器の組み合わせやスペックを提案する体制を整えている。

 本資料では、SAPとシスコそれぞれのキーパーソンが登場し、「SAP HANA」の最新機能や、ユーザーにもたらす価値、導入~運用でつまずかないためのポイントなどを詳細に解説している。これからのIT戦略や、システム基盤のグランドデザインを描く上で、欠かせない内容だ。

価格情報(最小価格)
万円~
価格情報(価格メニュー)
対象業種
陸運・海運・空輸業
金融関係
サービス全般
商社・流通業
学校・教育関係
公共機関
小売業
通信・IT関係
医療・病院関係
第一次産業
建設・不動産業
製造業
その他
カスタマイズ
クライアント側OS
クライアント側動作環境
サーバ側OS
サーバ側動作環境
使用データベース
質量
筺体タイプ
OS
CPU
メモリ
LANインターフェース
LANインターフェース(ポート数)
ポート
ディスク容量
RAIDタイプ
寸法
その他特記事項