OnTime Group Calendar for IBM for Microsoft

有限会社アクセル

製品カテゴリ
顧客管理・営業支援 ; プロジェクト管理・ワークフロー管理 ; ナレッジマネジメント・文書管理 ; 企業ポータル・メール・グループウェア ; CMS・CGM・EC ; IaaS・HaaS・PaaS ; 電話/テレビ/Web会議 ; 
最多導入価格帯
製品の価格と年間保守は実際のスケジュールデータと同期をとるユーザー数やリソース数によって決まります。
導入企業規模
利用規模人数問わず
製品形態
ソフトウェア(ASP等)
製品の概要
Lotus Notes Traveler や IBM Connections と同時利用が可能なグループスケジュールのノーツアプリ「Ontime Group Calendar 2011 Ver.2.1」がいよいよ日本上陸。

IBM Notes Traveler や IBM Connections と同時利用が可能なグループスケジュールのノーツアプリ「Ontime Group Calendar for IBM」「Ontime Group Calendar for Microsoft」がいよいよ日本上陸。  「Ontime Group Calendar for IBM」は、北欧のデザインで有名な国デンマークに本社をおくIntraVision社(CEO:Jens Overgaard Dinesen)により開発されたIBM Domino上で稼働するアドオン製品です。IBM Domino 7.x以上のサーバーで稼働し、 Notes/Domino標準のメールテンプレート(日本語DJX含む)で運用されるメール&スケジュール環境であれば様々なクライアント環境で利用が出来るグループカレンダーです。 また、最新ソリューションにも対応しており、IBMが推進するクラウドの「IBM Verse」、スマートフォン連携機能の「IBM Notes Travelar」と共存が可能なため、「Ontime for IBM」とiPhoneやAndroid等とスケジュールの同期が可能。同じくIBMが推進するビジネス向けソーシャルウェアのIBM Connectionsにも対応。同ソフトの「コミュニティ」ページ上で同コミュニティに参加するメンバーのグループスケジュールを表示することが可能になります。 詳細については https://ontimesuite.jp を参照ください。

価格情報(最小価格)
7万円~
価格情報(価格メニュー)
https://ontimesuite.jp/price-list.php
対象業種
陸運・海運・空輸業
金融関係
サービス全般
商社・流通業
学校・教育関係
公共機関
小売業
通信・IT関係
医療・病院関係
第一次産業
建設・不動産業
製造業
その他
カスタマイズ
クライアント側OS
Unix
Mac OS X
Linux
Windows
その他
(その他:スマートフォン、タブレット)
クライアント側動作環境
OnTime for IBMはNotesの稼働環境に準じます。ブラウザも利用可能。OnTime for MicrosoftはOutlookとOutlook Web Accessに順次sます。
サーバ側OS
AIX
Red Hat Linux
Windows 2000 Server
Windows Server 2008 / R2
Windows Server 2003 / R2
SUSE Linux
サーバ側動作環境
Domino7.x以降。
使用データベース
質量
筺体タイプ
OS
CPU
メモリ
LANインターフェース
LANインターフェース(ポート数)
ポート
ディスク容量
RAIDタイプ
寸法
典型的な導入目的
アクセス解析
利用可能回線
最大同時接続拠点数
拠点
その他特記事項