MENU
NordVPN 使い方

ProtonVPNのアカウント登録方法から使い方を紹介|英語サイトを画像付きで分かりやすく解説!

ProtonVPN登録方法とアプリの使い方

「ProtonVPN」は完全無料のFreeプランがあり、なおかつ長期契約をすると最大33%オフとなる、非常にお得で利用しやすいVPNサービスです。

ProtonVPNに興味があるけど、「英語で登録の仕方が分からない」「使い方が分からない」という方に向けて、この記事では以下の項目について解説しています。

なお、ProtonVPNに関しては「ProtonVPNの特徴・評判まとめ」で詳しく解説していますので、併せてご覧ください。

スクロールできます
ProtonVPN情報
サーバー設置国数50ヵ国以上
サーバー数1,200以上
月額料金1カ月:3.29ユーロ~30ユーロ(プラン・契約年数による)
最安価格2年間:78.9ユーロ 月額3.29ユーロ(Basicプラン)33%OFF
同時接続台数1~10台(プランによる)
専用アプリ有り(Windows/MacOS/Linux/ChromeOS/Android/iOS)

\ 無料プランあり&30日間返金保証 /

目次

ProtonVPNのプラン別スペック詳細

ProntVPNでは完全無料で利用可能なFreeプランのほか、多機能な3つの有料プランがあります。

この項目ではそれぞれの機能の違いを分かりやすくまとめました。

スクロールできます
FreeBasicPlusVisionary
接続台数1台2台5台10台
使用可能国数3ヵ国50ヵ国50ヵ国50ヵ国
ノーログ
通信速度中速高速高速超高速
Secure Core
地域制限解除機能
Prontmail有料プラン
ProntVPNのプラン別の違い

Freeプランは完全無料で利用できる点が最大のメリットですが、当然ながら機能面においては有料プランに敵わないので、本格的にVPNを利用するなら、有料プランの利用をおすすめします。

\ 無料プランあり&30日間返金保証 /

関連記事 ProtonVPN 特徴・評判

ProtonVPNの登録方法

ProtonVPNは日本語に対応していないものの、複雑な操作や入力がなく、およそ3分ほどで登録が完了します。

また、完全無料で利用できるFreeプランのほか、30日間の返金保証もあるので、「初めてVPNを使う初心者」「とりあえず試してみたい」といった方におすすめのVPNサービスです。

この項目では、英語が苦手な方でも迷わないように、画像付きで分かりやすく、登録方法について紹介していきます。

STEP
ProtonVPNの公式サイトからプラン選択画面へ飛ぶ
ProtonVPNトップ画面

PrtonVPNの公式サイト(日本語非対応)のトップページへアクセスし「GET PROTONVPN NOW」をクリック。

STEP
購入プランおよび契約期間を選ぶ
プラン選択

「Free」「Basic」「Plus」「Visionary」のスペックの異なる4つのプランから選ぶことができます。

「Free」プランは機能制限があるものの、名前の通り、完全無料で利用が可能です。

プランごとの違いについては「ProntVPNプランごとのスペック詳細」にてご確認ください。

長期契約はお得

また、ProtonVPNの有料プランは、「1カ月」「1年」「2年」の3つの契約期間を選択でき、1年と2年はそれぞれ20%と33%の割引が適用されるので、長期契約は非常にお得になっています。

プランおよび契約期間は、いつでもマイメニューで変更が可能です。

契約期間はプラン選択画面上部のプルダウンメニューで選択できます。

STEP
支払い方法を選択
支払方法選択

ProtonVPNの新規申し込み時に利用できる支払方法は「クレジットカード」「PayPal」の2種類です。

Freeプラン契約後、有料プランへ申し込む際には「bitcoin」「bitcash」の利用も可能です。

支払方法を決定すると、申し込みが完了します。

Freeプラン申し込み時はこのステップはありません。

STEP
アカウントを作成する

Freeプランの場合、支払方法選択がないので、すぐにこのステップに進みます。

アカウント登録

有料プランの場合、申し込み後、アカウント作成画面に遷移しますので、必要事項を入力し、アカウント作成を完了させましょう。

スクロールできます
Username任意の英数字を入力(すでに使われているものはNG)
Password8文字以上で設定
Email address任意のメールアドレスを入浴
ロボット認証

最後に、ロボットによる登録でないかの確認があり、「メールアドレス」「SMS」「Captcha(画像認証)」のいずれかの方法で認証を行います。

STEP
OS/デバイスに合わせてアプリをダウンロード
アプリダウンロード

「Dashboard」メニューの「Downloads」から、各プラットフォームごとのアプリをダウンロードすることができます。

ご自身の環境に合わせてクライアント(アプリ)をダウンロードしましょう。

なお、モバイル向けのアプリもパッケージ形式でダウンロードが可能です。

\ 無料プランあり&30日間返金保証 /

関連記事 ProtonVPN 特徴・評判

ProtonVPNの使い方(Windows/MacOS)

この項目ではWindows/MacOS版のProtonVPNの使い方について解説していきます。

日本語に対応していませんが、直感的かつ簡潔に操作ができるので、英語が苦手でも問題なく利用が可能です。

STEP
ProtonVPNのアプリを開き、所有アカウントでログインする
アプリログイン画面

インストールしたProtonVPNのアプリを開くと、ログイン画面が表示されるので、登録した「Username」と「Password」を入力し、ログインします。

「Start and connect on boot」が有効になっていると、ログイン後、すぐにVPNサーバーに接続します。

以降のステップはログインしていない状態を前提に解説します。

STEP
ログインしてNordVPNアプリを使用する
メイン画面

ログインすると世界地図が表示されます。

You are not protected!」「DISCONNECTED」の表示がある場合は、VPNサーバーに接続していない状態を表しています。

STEP
Quick Connectボタンを押し、VPNサーバーへ接続する
クイック接続

「Quick Connect」ボタンを押すと、最適なVPNサーバーが選択され、自動的に接続が完了します。

サーバー選択

もしくは、「Countries」タブから任意のサーバーを選択し、接続することも可能です。

接続が完了すると、性能した旨、ポップアップが表示されます。

接続完了のポップアップ

どちらの場合でも、難しい操作や知識は必要とせず、ワンタッチで完結するため、初心者でも問題なく利用できます。

STEP
VPN接続を切断する
切断方法

VPN接続をやめたい場合は、上記画像の「Disconnect」を押すことで簡単にVPNサーバーを切断できます。

また、有料プランではVPNサーバーから切断されると同時に、インターネットも切断することもでき、IPアドレス漏れなどを防ぐことが可能です。

\ 無料プランあり&30日間返金保証 /

関連記事 ProtonVPN 特徴・評判

ProtonVPNの使い方(Android/iOS)

この項目ではAndroid/iOSのProtonVPNの使い方について解説していきます。

ProtonVPNはアプリ版も日本語非対応となっていますが、基本的にタップするだけで簡単に接続および切断が可能なので、難しい操作や知識は一切必要ありません。

STEP
ProtonVPNのアプリをインストールし、ログインする

Google Play」または「App Store」からProtonVPNのアプリをインストールし、アプリを開いてログインします。

VPNアプリログイン画面
STEP
VPN接続したい国を選択もしくはクイック接続

接続したい国名をクリックしサーバーを選択するか、画面右下のクイック接続ボタンを押し、VPNサーバーへ接続します。

サーバー選択画面
STEP
VPNサーバーへの接続を許可し、VPN接続完了

初回接続時は、セキュリティの観点からVPNサーバーへ接続を許可していいのか確認される場合があります。

ポップアップが表示された場合は、OKを押し、VPNサーバーへの接続が完了です。

接続確認
接続完了

接続完了しているかどうかは、アプリ上部に「Connected to:」の欄が表示されていればVPNサーバーへ接続が完了していると判断できます。

STEP
VPNサーバーの接続を切断する

VPNサーバーへの接続を切断したい場合は、アプリ下部の赤いボタン「Disconnect」を押せば切断が完了します。

VPNサーバー切断

\ 無料プランあり&30日間返金保証 /

関連記事 ProtonVPN 特徴・評判

ProtonVPNが繋がらない場合は?

「ProtonVPNが繋がらない」といったトラブルが起きた場合にはいくつかの原因があります。

この項目では、繋がらない原因になりうる代表的な例を挙げていきます。

  • サーバーに障害が発生している
  • ネットの接続が不安定
  • セキュリティソフトによる問題

サーバーに障害が発生している

ProtonVPNは世界中にサーバーを設置していますが、タイミングによっては一時的な障害が発生し、接続ができない状態になっている場合があります。

基本的にアプリ上で表示されているサーバーは接続が可能なものが表示されているので、いきなりVPNサーバーから切断されたり、ついさっきまで接続していたサーバーがリストにない場合は、障害が発生している可能性が高いです。

その場合は、ほかの有効なサーバーを選択しましょう。

インターネットの接続が不安定

VPNサーバー側の問題ではなく、そもそも利用しているインターネット回線に問題が起こっている場合があります。

契約しているプロバイダーに障害が起きていないかの確認や、一度、回線の速度テストサイトなどで回線速度を調べてみた上で、十分な回線速度が出ているかを確認してみることをおすすめします。

セキュリティソフトによる問題

お使いのセキュリティソフトが「ProtonVPN」を危険なソフトだと誤検知して、使用できないようになっている可能性があります。

そのため、ProtonVPNが繋がらない場合は一度使用しているセキリュティソフトをオフにしてみて、再度NordVPNで接続を確かめてください。

なお、モバイルアプリの場合は、VPNサーバーの初回接続時に許可を求められる場合があるので、必ず許可をしたうえで利用してください。

\ 無料プランあり&30日間返金保証 /

関連記事 ProtonVPN 特徴・評判

ProtonVPNのアカウント削除方法

ProtonVPNを使わなくなったなどの理由から、アカウントを削除したいけど英語なのでよく分からない人向けに、分かりやすく画像付きで説明します。

STEP
ダッシュボードへアクセスする
アカウント削除

ダッシュボードへアクセス後、メニューから「Account」→「Delete」の順に選択し、「Delete your account」ボタンを押します。

STEP
必要事項を入力し、アカウント削除完了

アカウントを削除する理由やフィードバックを入力し、メールアドレス、パスワードを入力します。

最後のチェックボックスは「完全にアカウントの全データを削除します」という意味合いなので、チェックを入れます。

アカウント削除申請

全て入力が終わったら「Delete」ボタンを押し、アカウント削除申請が完了です。

\ 無料プランあり&30日間返金保証 /

関連記事 ProtonVPN 特徴・評判

ProtonVPNの使い方についてのまとめ

スクロールできます
ProtonVPN情報
サーバー設置国数50ヵ国以上
サーバー数1,200以上
月額料金1カ月:3.29ユーロ~30ユーロ(プラン・契約年数による)
最安価格2年間:78.9ユーロ 月額3.29ユーロ(Basicプラン)33%OFF
同時接続台数1~10台(プランによる)
専用アプリ有り(Windows/MacOS/Linux/ChromeOS/Android/iOS)
  • ProtonVPNは日本語非対応だが、難しい操作はなく3分ほどで登録が完了可能
  • 完全無料のFreeプランがあるので、VPNサーバー初心者でも安心
  • 有料プラン契約時は割引率の高い長期契約がおすすめ

ProtonVPNは、数あるVPNサービスの中では珍しくFreeプランと有料プランの両方を備えています。

Freeプランは機能制限はあるものの、完全無料で使えるものとしては十分すぎるので、VPNサーバーを初めて利用する初心者に特におすすめです。

セキュリティや速度面で優れる有料プランを利用する際には、割引率の高い長期契約がお得です。

また、VPNサーバーを介することにより、海外からの動画視聴の可能なので、旅行の際に契約することをおすすめします。

\ 無料プランあり&30日間返金保証 /

関連記事 ProtonVPN 特徴・評判

この記事が役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる