クラウド型リモートサポートツール『LAPLINK ヘルプデスク』

株式会社インターコム

製品カテゴリ
電話/テレビ/Web会議 ; 
最多導入価格帯
オペレーター側の同時接続数による定額制。
導入企業規模
利用規模人数問わず
製品形態
ソフトウェア(ASP等)
製品の概要
ヘルプデスクのサポート担当者PCからエンドユーザー(お客様)PC画面を遠隔操作してトラブル解決や機能説明を行うリモートサポートソフトです。

リモートサポートツール「LAPLINK ヘルプデスク」を使うと、お客様の画面を直接見ることができるため、説明が伝わりやすく問題解決までの時間も短時間ですみます。製品やサービスのお客様サポート、社内のヘルプデスクにおいて効率的で 満足度の高いリモートサポートを実現しています。

最近ではインターネット申し込みの際のお客様サポートで導入され、成約率向上に活用されています。

≪商品特長≫

【マイナンバーなど個人情報を見ないための一時停止機能をはじめ、万全のセキュリティ対策】

リモートサポート中にマイナンバーなどの個人情報や決済情報をオペレータに見せないよう、お客様側で画面共有を一時停止することができます。
そのほか、お客様との接続時に行うすべての通信をSSLで暗号化したり、リモートサポート中にオペレータが使用できる機能を制限したりできるなど、万全のセキュリティ対策を行っています。

 

【お客様もオペレータも迷わない操作画面】

シンプルな接続操作により、初めてリモートサポートを受ける方やパソコンに不慣れな高齢者の方にも、スムーズにサポートを受けていただくことができます。
また、オペレータ側の操作画面は、機能のアイコン表示など、直感的に使用できるインターフェイスにより簡単に使いこなすことができます。

 

【初期費用0円、単月契約もできて導入しやすい料金体系】

 「LAPLINK ヘルプデスク」は導入時の初期費用がかかりません。年額/月額の料金体系を用意しており、1か月 18,000円(1ライセンス)からリモートサポートを導入できます。
また、サポートの繁忙期の数か月のみライセンス数を増やすといったこともできます。価格は税別

 

【オペレータの人数分のライセンス購入は不要】

1ライセンスを、数人のオペレータで共有する場合、共有するオペレータの人数分「オペレータID」(1か月500円)を追加購入いただくだけで、ライセンスを共有するオペレータひとりひとりのリモートサポート件数や時間などの活動状況をデータ管理できるようになります。

 

【99.999%の高稼働率サーバーと高速接続でサポート品質を向上】

「LAPLINK ヘルプデスク」のサーバー稼働実績は99.999%以上で、お客様がお困りの際に安心してリモートサポートを提供することができます。
また、お客様パソコンとすぐに接続ができ、トラブル発生時に素早いサポートが行えます。直近1年間の稼働率(2015年3月末時点)

 

【iPhone・iPad・Androidなどマルチデバイスに対応】オプション

MacintoshやAndroidユーザーのリモートサポートに対応します。
 

その他商品についての詳細は弊社Webサイトをご参照ください。

価格情報(最小価格)
1万円~
価格情報(価格メニュー)
契約期間は1か月、1年。
サーバ側OS
サーバ側動作環境
利用可能回線
最大同時接続拠点数
拠点
その他特記事項

「LAPLINK ヘルプデスク」は1000社のお客様に選ばれています。
ここでは、導入いただきましたユーザー様の事例をご紹介いたします。