企業情報の27%は従業員のPC内、守るべき情報をいかに手間なくバックアップするか

日本ヒューレット・パッカード株式会社

製品カテゴリ
統合運用管理 ; 
最多導入価格帯
:情報なし
導入企業規模
利用規模人数問わず
製品形態
ソフトウェア(パッケージ)
製品の概要
企業情報の27%は従業員のPC内、守るべき情報をいかに手間なくバックアップするか

企業情報の27%は従業員のPC内

守るべき情報をいかに手間なくバックアップするか

 「70%のPCはバックアップがなされていない」「企業情報全体のうち27%の情報が従業員のPCに存在する」という調査結果がある。大多数の企業が、PCのバックアップまで手が回っていないという現状を示すデータだ。そして、ここ数年で猛威を振るうランサムウェアが、こうした未バックアップのPCを襲い、たった3カ月で約221億円の損失が発生したというデータもある。PCのバックアップ環境の整備は、すべての企業にとってマストにして急務の課題であることは明らかである。

 しかし、企業で使用しているすべてのPCをバックアップすることは容易ではない。バックアップに時間がかかりすぎると、「業務が滞ってしまう」と従業員から不満の声が上がるのは目に見えている。そこで、企業の全PCを自動的にバックアップできる仕組みが不可欠となる。

 この資料では、日本ヒューレット・パッカードが提供するエンドポイント情報保護ソリューション「HPE Connected Backup」の機能と、その効果について解説している。この製品は、圧縮や重複排除などの技術を活用して、PCの利用者に負担をかけることなく、毎日自動でバックアップを取得する。ある企業が導入したところ、バックアップにかかる時間を10分の1以下まで短縮することができたという。

 従業員のPC内にある情報の保護に手をこまねいている情報システム担当者は、まずこの資料を読んでほしい。PCのバックアップをおろそかにすることがいかに危険なことであるかが分かるだろう。そして、適切なソリューションを選べば、この課題の解決が特段難しいことではないと理解できるはずだ。

価格情報(最小価格)
万円~
価格情報(価格メニュー)
対象業種
陸運・海運・空輸業
金融関係
サービス全般
商社・流通業
学校・教育関係
公共機関
小売業
通信・IT関係
医療・病院関係
第一次産業
建設・不動産業
製造業
その他
カスタマイズ
クライアント側OS
クライアント側動作環境
サーバ側OS
サーバ側動作環境
使用データベース
その他特記事項