DevOps、OpenStack、コンテナベース開発…キーファクターがすべて整う統合環境の実力

レッドハット株式会社

製品カテゴリ
統合運用管理 ; 
最多導入価格帯
:情報なし
導入企業規模
利用規模人数問わず
製品形態
クラウド
製品の概要
DevOps、OpenStack、コンテナベース開発…キーファクターがすべて整う統合環境の実力

DevOps、OpenStack、コンテナベース開発

キーファクターがすべて整う統合環境の実力

 急速なビジネス環境変化の中、競争優位につながる高品質なアプリケーションを迅速に開発し、頻繁なデプロイを繰り返す――これが「デジタルビジネス」で求められている開発の姿だ。そのためには、開発チームと管理チームが一体となってプロジェクトに臨めるDevOpsを実践できる体制が必要だ。

 そんなニーズにこたえるソリューションの1つに「Red Hat Cloud Suite」がある。同製品は、プライベートクラウドを基盤に、アプリケーションの開発からデプロイに至る全工程を包括的にマネジメントするための開発プラットフォームである。開発チームは、高頻度のデプロイが求められるアプリケーションを迅速に開発でき、運用チームは、管理と可視性を維持しながら、パブリッククラウドのようなサービスを開発チームとビジネス部門に提供できるようになる。

 スイート製品として、プライベートクラウド管理のオープン標準をベースにした「Red Hat OpenStack Platform」、Dockerコンテナを利用した迅速な開発を容易にする「Red Hat OpenShift」、統合管理フレームワークなど、アプリケーション開発のライフサイクル全体で必要なものが備わっている。

 本資料で、Red Hat Cloud Suiteの各種機能を詳しく紹介している。この製品がいかにしてプライベートクラウド基盤でのアプリケーション開発にまつわる諸課題を払拭し、有機的なDevOps環境を実現できるかが見えてくるだろう。競争優位を獲得できる高品質なアプリケーションの開発を可能にするプライベートクラウド――その姿をつかんでいただきたい。

価格情報(最小価格)
万円~
価格情報(価格メニュー)
対象業種
陸運・海運・空輸業
金融関係
サービス全般
商社・流通業
学校・教育関係
公共機関
小売業
通信・IT関係
医療・病院関係
第一次産業
建設・不動産業
製造業
その他
カスタマイズ
クライアント側OS
クライアント側動作環境
サーバ側OS
サーバ側動作環境
使用データベース
その他特記事項