モバイルアプリテストを取り巻く環境と課題、統合化ツール導入がもたらす効果とは?

日本ヒューレット・パッカード株式会社

製品カテゴリ
開発環境・言語・ツール ; 
最多導入価格帯
:情報なし
導入企業規模
利用規模人数問わず
製品形態
ソフトウェア(パッケージ)
製品の概要
モバイルアプリテストを取り巻く環境と課題、統合化ツール導入がもたらす効果とは?

モバイルアプリテストを取り巻く環境と課題、
統合化ツール導入がもたらす効果とは?

 モバイルアプリの重要性に関してはもはや疑う余地はないだろう。「とりあえず動くもの」ではなく、よりリッチなユーザー体験が求められているのが実情である。そのためには各プラットフォームに準拠した高品質なアプリの提供が不可欠だ。iOS/AndroidはもちろんのことWindows Mobileなどへの対応も必要になってくる。

 しかし、モバイル開発を難しくさせる要因として、これらのモバイルプラットフォームは変化が非常に早いことが挙げられる。さらにやっかいなのが、端末の断片化(フラグメンテーション)の問題、特にAndroidの画面サイズやOSバージョンの多様化は、サポートコストを大幅に増大させている。モバイルファースト時代では開発のスピードもさることながら、モバイルアプリの「品質管理」がとても重要になるのだ。

 難題ばかりに思えるモバイルアプリ開発に、限られたリソースで対応していくためにはどんな要素が必要になるのだろうか。ここでは統合化ツールの導入による管理工数とインテグレーション工数の削減に注目してみよう。プロジェクトでこんな課題はないだろうか?

  • リーダー、マネージャレベルで進捗判断や品質判定に必要なKPIや情報をそれぞれのツールから集計しレポート化するための手間がかかる
  • 利用しているツールでプラグイン、アドインがない場合、自分たちで開発し、その後もメンテナンスしていかなければならい。トラブルがあった時は自己解決しなければならず、進行に影響を与えてしまう事もある

 HPEが提供する「Mobile Center」やALM(Application Lifecycle Management)製品群を導入することによって全体最適化が進み、プロジェクトに関わるすべての人間が一元管理できるようになる。効率的な開発・運用を強力にサポートしてくれるのだ。本資料はその概要を紹介している。

価格情報(最小価格)
万円~
価格情報(価格メニュー)
対象業種
陸運・海運・空輸業
金融関係
サービス全般
商社・流通業
学校・教育関係
公共機関
小売業
通信・IT関係
医療・病院関係
第一次産業
建設・不動産業
製造業
その他
カスタマイズ
クライアント側OS
クライアント側動作環境
サーバ側OS
サーバ側動作環境
使用データベース
その他特記事項