クラウドサービス事業者の悩みに効く「Cumulus+ベアメタルスイッチ」

株式会社ネットワールド

製品カテゴリ
サーバー機器 ; ネットワーク機器 ; データセンターサービス ; IaaS・HaaS・PaaS ; 
最多導入価格帯
:情報なし
導入企業規模
利用規模人数問わず
製品形態
クラウド
製品の概要
クラウドサービス事業者の悩みに効く「Cumulus+ベアメタルスイッチ」

機器コスト削減・一元管理・運用自動化

データセンター/ネットワーク運用の課題をすべて解決

クラウドサービス事業者の悩みに効く
「Cumulus+ベアメタルスイッチ」

企業でのクラウド活用が浸透し、競争が激化するクラウドサービス市場。料金を抑えながら高品質なサービスを提供するために、ネットワーク基盤の刷新は待ったなしの状況だ。クラウドサービス事業者の多くが悩む機器コスト削減・一元管理・運用自動化の3大課題にこたえる解決策として、ベアメタルスイッチ(ホワイトボックススイッチ)のアプローチが注目されている。本資料では、なかでもユニークな特徴を持った「Cumulus+ベアメタルスイッチ」の特徴と独自のメリットを解説している。

■今、クラウドサービス事業者が直面する課題

「クラウドファースト」が叫ばれ、企業でのクラウド活用がさらに加速している。そんなユーザーニーズの急激な高まりを受けて、クラウドサービス事業者間での競争は激化する一方である。

昨今はアマゾンやマイクロソフト、グーグルなど海外の大手グローバルクラウドベンダーがスケールメリットを前面に出して魅力的な料金で高性能なサービスを提供している。主要ベンダーの大半は国内にデータセンターを設置しているので、これまで海外サービス利用の懸念であるネットワーク遅延やコンプライアンスの問題も解消済みだ。

この現実を、高品質や緊密なサポート/サービスが売りの国内のクラウドサービス事業者も直視せざるをえず、特にサービス価格についてはグローバル水準に極力近づける努力が強く求められている。そうしないとユーザー企業側での選択の土俵すら上がらないからだ。ネットワーク品質を向上させようと、今までのように高価格なネットワーク機器を購入し、機器ベンダーごとのプロプライエタリな運用から抜け出せないでいたら、いつまでたってもサービス価格を引き下げることはかなわないだろう。

■有効な解として注目が集まる「ベアメタルスイッチ」

ユーザーのクラウドファーストの機運にこたえるべく、サービス品質はもちろん、海外事業者に引けを取らない魅力的なサービス料金を実現していく――クラウドサービス事業者におかれては、そろそろ従来のネットワーク機器の構成や運用管理の手法について、大幅な見直しが必要な時期に来ていると言える。

そうした中で、諸問題に効く有効な解として注目を集めているのが「ベアメタルスイッチ」だ。ホワイトボックススイッチとも呼ばれるこのアプローチでは、ハードウェア機器のスイッチから、スイッチ機能を司るソフトウェア(ネットワークOS)を分離し、ハードウェアとソフトウェアのそれぞれを自在に組み合わせることができる。

ハードとソフトが分離していることで、スイッチとしての機能を犠牲にすることなく、より安価なハードウェアを用いて機器の価格を安価に抑えられる。これがベアメタルスイッチの最大のメリットだ。巨大データセンターの仕様をオープン化するOpen Compute Project(OCP)でも採用され、従来のプロプライエタリなスイッチの有力な代替として、クラウドサービス事業者や大規模データセンターを運営する大手企業から支持を集め、一大市場が形成されつつある。

■「Cumulus+ベアメタルスイッチ」独自のメリット

そんなベアメタルスイッチ市場のプレーヤーの中でも、とりわけ明快な特徴を打ち出しているのが、キュムラス・ネットワークス(Cumulus Networks、国内販売代理店:ネットワールド)だ。同社が開発したLinuxベースのネットワークOS「Cumulus Linux」を採用したベアメタルスイッチは、オープンソースの自動化構成管理ツール「Puppet」との組み合わせによるネットワーク運用の自動化機能をはじめ、他のネットワークOSにはない特徴をいくつか備えている。クラウドサービス事業者は、機器導入コストを大幅に引き下げながらも、データセンター/ネットワーク管理の一元化や運用の自動化を実現でき、エンドユーザーに提供するサービスに戦略的な料金を設定できるようになる。

ぜひ、本資料をお読みいただき、「Cumulus+ベアメタルスイッチ」がもたらす数々のメリットの詳細を、データセンターネットワーク刷新の一助にしていただきたい。

価格情報(最小価格)
万円~
価格情報(価格メニュー)
質量
筺体タイプ
OS
CPU
メモリ
LANインターフェース
LANインターフェース(ポート数)
ポート
ディスク容量
RAIDタイプ
寸法
寸法(ユニット数)
U
対応レイヤ
ポート数
インターフェース
スループット
回線情報
サービスメニュー
オプションサービス
その他特記事項