「管理はおまかせ」で「リソースは自在に伸縮」――新タイプのサーバーアウトソーシングを徹底解説

NTTスマートコネクト株式会社

製品カテゴリ
企業ポータル・メール・グループウェア ; アクセス解析 ; データセンターサービス ; レンタルサーバーサービス ; IaaS・HaaS・PaaS ; 
最多導入価格帯
:情報なし
導入企業規模
利用規模人数問わず
製品形態
クラウド
製品の概要
「管理はおまかせ」で「リソースは自在に伸縮」――新タイプのサーバーアウトソーシングを徹底解説

共用サーバーと専用サーバーのいいとこ取り?マネージドサーバーサービスとは会期前後の膨大なWebアクセスにもきっちり対応、Interop Tokyo公式サイトの裏側は?
「あっ、メール消しちゃった!」―誤消去にも対応できる“メールアーカイブ”のススメ最新版以外のアプリも使いたい!マネージドサーバーで企業の“ワガママ”に応える
ownCloudで“Dropboxライク”な自社専用ストレージをつくろう!

「管理はおまかせ」で「リソースは自在に伸縮」――
新タイプのサーバーアウトソーシングを徹底解説

クラウドのIaaSや共用サーバー、専用サーバー、VPS(仮想専用サーバー)と、多様な選択肢があるのがサーバーアウトソーシングサービスの現状だ。それぞれに良さがあり、適材適所に使い分ける形で、いずれのサービスも多くのユーザーに受け入れられている。

ただ、最近は従来のサービスでは満足できないユーザーも出てきた。例えば、IaaSのような拡張性は必要だが、自社にサーバー管理のスキルや人員はないため、管理が行き届いている共用サーバーと同じように手軽に使いたいといった具合だ。

そうしたニーズに応えようと登場したのが「スマートコネクト マネージドサーバ」である。特徴は「管理をおまかせにできること」、「リソースを自在に伸縮できること」の2つだ。言ってみれば、すでにある多種多様なサービスの“いいとこ取り”をしたサービスなのだ。

ここで紹介するのは、この「マネージドサーバ」を解説した5つの資料である。サービスの特徴はもちろん、膨大なアクセスをさばいたイベントサイトでの事例や、Dropboxのような社内ストレージを同サービス上に構築する方法など、IaaSやVPSの利用を検討しているなら、どれも知っておきたい内容だ。

価格情報(最小価格)
万円~
価格情報(価格メニュー)
対象業種
陸運・海運・空輸業
金融関係
サービス全般
商社・流通業
学校・教育関係
公共機関
小売業
通信・IT関係
医療・病院関係
第一次産業
建設・不動産業
製造業
その他
カスタマイズ
レンタルサーバータイプ
共用
利用可能OS
応相談
クライアント側OS
クライアント側動作環境
サーバ側OS
サーバ側動作環境
使用データベース
質量
筺体タイプ
OS
CPU
メモリ
LANインターフェース
LANインターフェース(ポート数)
ポート
ディスク容量
RAIDタイプ
寸法
回線情報
サービスメニュー
オプションサービス
その他特記事項