グループウェア desknet's(デスクネッツ)

株式会社ネオジャパン

製品カテゴリ
企業ポータル・メール・グループウェア ; 
最多導入価格帯
¥ 998,000(税抜) / 無制限(250ユーザー以上)ユーザー
導入企業規模
200名未満
製品形態
ソフトウェア(パッケージ)
製品の概要
様々な情報を集約する企業ポータルや豊富な全23機能を標準搭載したWEBグループウェア。
日本の企業向けの細かいアクセス権や密接な機能間連携による使いやすさが特徴。

『desknet's(デスクネッツ)』は、スケジュール、設備予約、回覧板など23の機能を搭載したWEBベースのグループウェア。アクセス権で情報公開レベルを細かに設定でき、柔軟な情報共有ができる。

■日本の企業風土に合ったグループウェア
『desknet's』は、受託開発してきたネオジャパンの経験を活かした日本国内向けパッケージ製品。多彩なアクセス権やセキュリティ確保など、日本企業ならではの事情に合ったきめ細かい設定が可能。

企業・団体・学校・自治体・病院など、既に262万ユーザ以上の導入実績(2011年3月現在)のほか、顧客満足度、パートナー満足度においてNo.1をW受賞した実績を持つ。
※日経コンピュータ第16回顧客満足度調査グループウエアソフト部門1位(2011年8月18日号)
※日経コンピュータ第13回パートナー満足度調査グループウエア/EIP/ブログ/SNS部門1位(2011年2月3日号)


■すべての業務の入口としても位置付け可能な汎用性の高いポータルを搭載
WEBガジェットに対応したポータルの搭載により、各機能の新着情報のほか、WEBのサービスや社内のWEB型システムを組み込んで利用できる。スケジュールをはじめとした情報共有のための全23機能を標準で搭載。各機能が密接に連携しているので、登録入力や操作が簡単で管理・検索のしやすさも特徴。携帯ブラウザ版、携帯アプリ版、スマートフォン版にも対応。

■スマートフォンや他サービスとの連携も様々
desknet'sのスケジュールは、Googleカレンダーの予定を表示する連携とOutlookに予定を取り込む連携も搭載。iPhoneであればiPhoneのカレンダーに予定を取り込むiCal連携にも対応している。
 

 

価格情報(最小価格)
4万円~
価格情報(価格メニュー)
5ユーザー毎のライセンス
対象業種
陸運・海運・空輸業
金融関係
サービス全般
商社・流通業
学校・教育関係
公共機関
小売業
通信・IT関係
医療・病院関係
第一次産業
建設・不動産業
製造業
その他
カスタマイズ
不可
クライアント側OS
Mac OS X
Windows
クライアント側動作環境
InternetExproler、Fire Fox、Safari、Chromeなどの
Webブラウザ
サーバ側OS
Red Hat Linux
Solaris
Windows XP
Windows Server 2008 / R2
Windows Server 2003 / R2
サーバ側動作環境
IIS 5/ 6/ 7
Apache1.3.x/2.x
Sun Java Web Server (Sun ONE Web Server)
Oracle Application Server
Netscape Enterprise Server
iPlanet
※その他cgiが動作可能なhttpサーバ
使用データベース
その他特記事項

全国の様々な業種業態で262万ユーザー以上(2011年3月現在)で利用中。

多くの事例もWebサイトにて掲載しております。一部の導入事例を下記にてご紹介いたします。

【製造業 300ユーザー】
Webベースの強みを活かし出先でPCを多用する営業職から利用が浸透。
本社、工場、全国4支店、10出張所でレスポンスの良いコミュニケーションを実現し、商談や受注業務などの効率化が進んだ。
管理運用の負荷をかけずに社内ニーズに応じた活用環境が整い、コンプライアンス強化、内部統制の意識共有にも効果を発揮した。

【金融業 300ユーザー】
ワークフローで稟議に関するWeb上の議論が定着。決裁の迅速化と+αの効果が得られ、各種連絡業務や設備予約の活用でバックオフィスの業務も効率化が進んだ。
金融商品取引法(JSOX法)など法令遵守やコンプライアンス、情報をつねに適性に扱い内部統制を強化する施策の確立など、意識共有にも有効だった。

【小売・卸売業 250ユーザー】
導入後わずか1ヶ月後に起きた東日本大震災への対応では、多くの社員が最も心配していた取引先の社員や家族の安否を確認。
被災状況をリアルタイムで共有できたため、一時的な欠品への対応策などに役だった。
desknet's導入以前の情報集約方法では、震災後の状況下に、1ヶ月という短期間で500件以上の取引先の安否確認や被災状況を共有することは難しかったと判断している。

【医療・福祉 120ユーザー】
情報伝達の速さと正確さ、医療現場に最も重要な問題の対処法がdesknet'sに集約された。
医療処置のマニュアルを各分野における最も優秀なスタッフが制作し、オンラインマニュアル化。
規約集の最新版をつねに公開・共有するなど、医療現場における経験・ナレッジを全職員がリアルタイムで共有することに成功した。

【情報通信業 30ユーザー】
時おりあったダブルブッキングなどのトラブルもなくなり、スタッフの所在やスケジュール確認、行動予定の迅速な把握と共有が可能となった。
各機能の連携を活かして、スケジュールと勤怠状況の照合なども効率的に行えるようになり、経営管理、経理会計、総務、人事などバックオフィス業務の効率化が進んだ。